2005年12月08日

CLグループリーグ第6節 ベンフィカvsマンU

キャプテンはG・ネヴィル。なるほど。
帰ってきてよかった&キャプテンまで任されるとはこりゃ大変だ。

開始5分、そのネヴィルがラインをよく見て右サイドでフリーに。
さらにゴール前でフリーになってるスコールズに合わせて…
そのスコールズ、クロスをヒザに当ててグデグデながらも、
副審がゴールラインを割ったとジャッジ。
ズバッと決まったわけではないのでなんだか喜びきれてない一同w
でも良い。これでぐっと戦いやすくなった。

しかし15分には、オシェイの股の間からクロスが飛んできて、
しらねーヤツに頭で合わせられて即同点。
やれ「腰が高い」やれ「寄せが甘い」と某解説者に言われ続けている彼。
いやほんと、見れば見るほど下手だ。
エインセがいればこんなことにはならんかったはずだ。あぁガブリエル…。

30分過ぎ、これまたしらねーヤツに、
今度は跳ね返りをミドルレンジからダイレクトに打たれ、
不運にもコース変わって絶妙にゴールネットを揺らされる。
選手がイライラしはじめてきたぞ…。

まぁ、そんなこんなで、
特に期待感もなく前半終了。ダメだこりゃ。

そして後半はユナイテッドファンこそがただイライラするだけの試合だった。

ユナイテッドはなぜこうも凡庸なチームに成り下がってしまったのか。
エインセの離脱か?
キーンが抜けたから?
19年目の監督が古いのか?

とりあえず、
誰か選手が1人抜けたくらいで、
試合内容がガラっと悪くなるチームが強いとは言えないだろう。
チェルシーやバルセロナを見ていればそれは明らかだ。
だからといって選手1人1人に責任がないわけではない。
それに憤慨してチームを去る男がいるくらいだ。
まぁ、それだけじゃないけど。
オシェイじゃダメなんだ。
アラン・スミスはあのポジションで覚醒はしないんだ。
ロナウドは1人でサッカーやってるだけだ。
そんなのみんなわかっているのに、わかっているのに…。


posted by ジュビリー at 18:10 | Comment(0) | TrackBack(5) | 蹴ってるの見てるの
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/10392448

ユナイテッドが・・・気を取り直して抽選だぁ!
Excerpt: チャンピオンズリーグでマンチェスター・ユナイテッドが 決勝トーナメントに進めず・・しかも最下位[:NO!:] 確かに最近のユナイテッドの試合は おもしろくないんで、あまり見てなかったけど ..
Weblog: Sports&Wine&Music
Tracked: 2005-12-08 23:04

赤い悪魔は失墜した。
Excerpt: 欧州CLの最終節・ベンフィカvsマンUの試合。立ち上がり、硬さが見られたのはベンフィカだった。オフサイドをかけそこなったベンフィカDF陣の隙を突く形で右サイドのスペースを最終ラインぎりぎりに飛び出した..
Weblog: Matsuno-FC Blog
Tracked: 2005-12-09 12:39

ユナイテッドがまさかの・・・(CL第6節??)
Excerpt:  グループA クラブ・ブルージュ 1−1 バイエルン ラピド・ウィーン 1−3 ユベントス ??ユベントス ??バイエルン ??ブリュージュ ??ウィーン ユーべが..
Weblog: フッチボル・アレグレ とか
Tracked: 2005-12-09 12:59

UEFAチャンピオンズ・リーグ 第6節 燃えるルス・スタジアム
Excerpt: CLのグループ・ステージもいよいよ最終節。おおかたの強豪クラブが決勝トーナメント進出を決めている中で、もたついているのがACミランとマンチェスター・ユナイテッドだ。 ミランはこの半年ですっかり劣化し..
Weblog: BLOG IN PREPARATION
Tracked: 2005-12-09 13:09

Good-bye Man-U.
Excerpt: 大変ショッキングな結末となりました。 ビジャレアル 1-0    リール(D) ベンフィカ  2-1     マンU(D) マンチェスター・ユナイテッド、グループリーグ敗退。 しかも、順位..
Weblog: all things are possible
Tracked: 2005-12-10 02:42
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。