2005年12月08日

イタリア代表のトラウマ

イタリア、日本と一緒は避けたい!?

-----------------------------------------------
イタリア最大のスポーツ紙であるガゼッタ・デッロ・スポルトはガーナ、コート・ジボワール、パラグアイ、オランダ、チェコ、ポルトガル、スウェーデン、アメリカ、日本、韓国の10カ国がイタリアと同グループに入らなければ幸運だと掲載している。逆に最高の組み合わせとして、トーゴ、スイス、トリニダード・トバゴをあげた。
-----------------------------------------------

ふむふむ、なるほど。
トーゴ、スイスとかだったら同組になりたいと考えてるは日本だけじゃないのね。

しかしイタリアが同じ組になりたくないって国に日本を入れているなんて、
ガゼッタ・デッロ・スポルト紙のリップサービスじゃないのー!?
そんな意味はないだろうから本気でそう考えているのかしら。
いや、これはきっと2002年の日韓W杯の時のトラウマで、
ようするにアジア人にビビってるってだけだなw


posted by ジュビリー at 19:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 蹴ってるの見てるの

CLグループリーグ第6節 ベンフィカvsマンU

キャプテンはG・ネヴィル。なるほど。
帰ってきてよかった&キャプテンまで任されるとはこりゃ大変だ。

開始5分、そのネヴィルがラインをよく見て右サイドでフリーに。
さらにゴール前でフリーになってるスコールズに合わせて…
そのスコールズ、クロスをヒザに当ててグデグデながらも、
副審がゴールラインを割ったとジャッジ。
ズバッと決まったわけではないのでなんだか喜びきれてない一同w
でも良い。これでぐっと戦いやすくなった。

しかし15分には、オシェイの股の間からクロスが飛んできて、
しらねーヤツに頭で合わせられて即同点。
やれ「腰が高い」やれ「寄せが甘い」と某解説者に言われ続けている彼。
いやほんと、見れば見るほど下手だ。
エインセがいればこんなことにはならんかったはずだ。あぁガブリエル…。

30分過ぎ、これまたしらねーヤツに、
今度は跳ね返りをミドルレンジからダイレクトに打たれ、
不運にもコース変わって絶妙にゴールネットを揺らされる。
選手がイライラしはじめてきたぞ…。

まぁ、そんなこんなで、
特に期待感もなく前半終了。ダメだこりゃ。

続きを読む

posted by ジュビリー at 18:10 | Comment(0) | TrackBack(5) | 蹴ってるの見てるの

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。