2005年12月06日

殺しの動機

栃木少1女児殺害事件の報道を見ていたら、
胸から刺して背中にまで達していた傷があったとか。

どう頑張ったって、小学1年生の女の子が、
「殺してやりたい」と思われるほどのことをしたとは考えにくい。
交際を断られたとか、プライドを傷つけられたとか、お金のためとか、
殺しの動機はいっぱいあるけど、
胸から刺して背中にまで達するってよほど憎しみ込めて刺さないと、
躊躇しないで刺さないとそこまでいかないと予想。

別に「背中に達するまで刺す」に値する動機があったからって、
「それじゃーしょうがない、刺したくもなるわ」
なんて言えるわけは絶対にないのだが、
なんでこの子がそこまでされなきゃいけなかったのか、
それだけは知りたい。

そしてそれがどうせ歯がゆい動機だったりして、
憤りを感じるに決まっているのだが、
結局自分が納得したいというジレンマ。


posted by ジュビリー at 13:13 | Comment(2) | TrackBack(0) | ときどき思う

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。