2005年12月27日

サイド4反攻作戦

12月27日。サイド4陥落。
一週間ももたない悲しき弱さ。
依然として競合関係は勝った試しがない。
三連星もいつも通り散りました。
敵パトロール艦隊撃破にも失敗。
木馬はマドラス基地へ到着。
ウルフ・ガー隊も全滅。
救いようがありませぬ。

そして個人的にも悲劇。
2作戦連続で30位以内をギリギリ逃しました。
開始当初は10位台にいながらも、
周囲が5機編成に変わっていくのを傍目に、
絶滅寸前の6機編成でズルズルと落ちていきました。
30位前後でウロチョロするも、
ラスト滑り込むことはできませんでした。

次作戦は前線がどこだろうと、
大枚叩いて宇宙最前線に行くつもり。
専用ヅダ、ザクレロ、専乙、乙
軽く10万オーバーですが、
こうでもしないと最前線は難しいでしょうなぁ。
褒章で高機動改☆を預かりましたので、
これを活かせるかも問題…。

現在の訓練値

◆隊長:気力格闘壁(専用ザク陸、専用Pグフ)
攻撃30防御52反応47
気力9格特5格攻5切払2対空1先制6視界4距37戦術3指揮1隊戦1

◆部下1:気力格闘壁
攻撃28防御49反応45
気力4格特3格攻5切払1対空1先制7視界3戦術2

◆部下2:NT射撃壁(専用ザクC)
攻撃26防御51反応46
NT素1NT3射特5先制6視界5戦術2

◆部下3:NT射撃(専用マゼラアタック)
攻撃47防御24反応47
NT素1NT2射特5中射5遠射5先制8戦術2

◆部下4:NT射撃(専用マゼラアタック)
攻撃47防御24反応47
NT素1NT2射特5中射5遠射5先制8戦術2

◆部下5:NT射撃(専用マゼラアタック)
攻撃47防御24反応47
NT素1NT3射特5中射5遠射5先制8戦術2

posted by ジュビリー at 19:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 時の涙を見る

復活のドラゴン

復帰・久保「最後のチャンス」

来年1月下旬から行われる宮崎合宿と、
2月の米国遠征の日本代表メンバーに、
度重なる怪我で、代表辞退を余儀なくされていた久保(横浜M)が復活。
こればっかりは期待が募る。
どの代表メンバーにしても、とにかく、
実力はあっても、怪我で出られないってのだけは避けてもらいたい。
小野も久保もホントお祓いとかした方がいいかもしれない。
そういうのに頼りたくなるくらい、怪我が心配なんだもん。

FWについては高原も柳沢もW杯を見据えて移籍を視野に入れているようだ。
コンスタントに試合に出ていなければ、
代表入り、スタメン入りが危ういのは誰であれ当然。
こればっかりは海外組=スタメンとはならんだろうから、
そりゃ必死にもなるだろうけど、
そもそも結果が出てないからクラブで試合に出れていない、
という件に関して目を瞑っていていいのかしら…。

今回のメンバーでは、個人的には、
・阿部勇樹
・長谷部誠
・久保竜彦
・巻誠一郎
・佐藤寿人
に頑張ってもらいたい。
特に長谷部はいよいよ来た!という感じ。
玉田、大黒に代わって佐藤がチャンス掴んじゃうかもという期待も。
なんと言っても久保ですがね。
それにしてもジーコは鈴木好きだなぁ・・・。


posted by ジュビリー at 16:57 | Comment(0) | TrackBack(1) | 蹴ってるの見てるの

11時間ボウリングの男逮捕

11時間ボウリングの男逮捕 48ゲーム分料金払わず

1人で延々と投げ続けた挙句、金を払わなかった。
「食い逃げ」ならぬ「投げ逃げ」とでも言うのか、

それにしてもなぜ48ゲームかというと、
ボウリング場は1レーンで連続48ゲームを超えると機械が停止する仕組みになっていた。

いやいや、もっとはやく止まっていいだろ。

そして書くことないからってコレはないだろオレ。



posted by ジュビリー at 14:23 | Comment(0) | TrackBack(1) | ときどき思う

2005年12月21日

アフリカ降下作戦

12月18日、アフリカ降下作戦も失敗に終わった。
かつてないほどの劣勢。開発競合どころか全ての競合に勝てない。
グフの発売遅延、ランバ・ラルも死亡。散々である。

序盤、遅延ミスでVP順位は777位というある種ラッキーな順位に。
あわてて編成しなおし、なんとか翌朝には100位以内に。
当初は東アジアにて放置をしていたが、
木馬に11日、12日に1度、13日は2度遭遇した時点で、
HVP上位者を見るとその多くが前線のアフリカにて放置していたので、
我が部隊も主戦場をアフリカに移す。
通算の成績を見てもPC戦の勝率は悪くない。
この辺の見極めはやはりマネするしかないか。
ただアフリカに行っても
14日:実験部隊
15日:実験部隊、モルモット隊
16日:モルモット隊×2
17日:ユング小隊
この全てに負けているので、
強いPCを避けるため、
それと弱いPCを狩るための移動にすぎなかったようだ。

作戦終了間際になり、30位以内に入ったり落ちたりを繰り返すも、
最終的には30位に入れず終了。
結局は序盤のミスを取り返せずに終わってしまった。
前期の2作戦目は140位台とかだったことを考えれば、
まぁマシな結果だとポジティブに…。

今日からは作戦地域をサイド4へと移すことになる。
一部の金持ちVPさんは開始から宇宙後方に行くだろう。
我が隊は当然宇宙用の機体を仕入れることができないので、
東アジアに居残ることになるだろう。
PC戦は厳しいものになるだろうが、ここは我慢。
エリート(Lv15)に対してもまだ8〜10Tとか普通にかかるので、
下手に修理値をケチらずに、
部隊長:専用Pグフ
部下1:グフ
部下2:専用Cザク
部下3:専用マゼラアタック
部下4:専用マゼラアタック
部下5:マゼラアタック☆
で修理値328編成。
VP上位は専用陸ザクなどを導入した5機編成がメインだが、
補給がないので6機編成を継続する…。
低HPの関係で移動が上げられないマゼラ☆を専用にし、
専用CザクをCザクに、とも考えたが、
壁重視でこの選択。修理値を気にしているあたりもジレンマ。
この辺は始まって順位を見ながら対応しよう。

現在の訓練値

◆隊長:気力格闘壁(専用ザク陸、専用Pグフ)
攻撃30防御48反応45
気力7格特5格攻5切払2対空1先制6視界1距34戦術3指揮1隊戦1

◆部下1:気力格闘壁
攻撃28防御45反応45
気力1格特1格攻5切払1対空1先制7戦術2

◆部下2:NT射撃壁(専用ザクC)
攻撃24防御48反応44
NT素1NT2射特5先制6戦術2

◆部下3:NT射撃(専用マゼラアタック)
攻撃41防御24反応43
NT素1射特5中射5遠射5先制8戦術1

◆部下4:NT射撃(専用マゼラアタック)
攻撃41防御24反応43
NT素1射特5中射5遠射5先制8戦術1

◆部下5:NT射撃(専用マゼラアタック)
攻撃40防御24反応43
NT素1射特5中射5遠射5先制8戦術

posted by ジュビリー at 11:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 時の涙を見る

2005年12月20日

何やってんだ大黒!!

G大阪・大黒、「フレンドパーク」収録リハで捻挫…急きょ帰阪

大黒らしいと言えばらしい。
なんかこうプロ意識というか、気が抜けているところがあるんだなー。
そこがいいとこだったり悪いとこだったりで、
今回は悪い方に出た、ということなんでしょうけど。
天皇杯やら移籍やら控えているので、
TV、しかもフレパごときで怪我なんてシャレにならなすぎw

Jアウォーズには出席するとあるが、
今年のMVPはやっぱり宮本なんだろうなぁ。
ナビスコ獲ったジェフ阿部を推したいが、
1シーズン制のタイトルには霞むね。

posted by ジュビリー at 10:51 | Comment(0) | TrackBack(3) | 蹴ってるの見てるの

2005年12月15日

ラモス監督

ふむふむ。

ラモス氏に監督就任要請へ J2降格の東京V

どうせJ2ならレイソルよりヴェルディだよなー。
愛もあるしACLもあるし。

ワシントンが加入したことによって、
最初はその恩恵を受けていたのだが、
それに頼りすぎてしまい、
ワシントンが相手に研究されてしまってから、
また元の状態に戻れなくなってしまった、
というのが今期J2落ちした原因だと、
どっかで誰かが言っていた。

ある意味、
それほどワシントンの加入は1つのチームを大きく変えてしまうほど、
影響があった、ということだろう。

確かワシントンは残留しないみたいなことを聞いたので、
ラモスが監督になって、
全員がひたむきにボールを追っかける、
去年の天皇杯を制したヴェルディに戻るのだとしたら
1年でJ1復帰なんて楽勝でしょう。
つーか、必須でしょうが。。。



posted by ジュビリー at 18:02 | Comment(0) | TrackBack(1) | 蹴ってるの見てるの

祝・たばこ増税

<たばこ増税>児童手当拡充で、1本1円値上げ 来春から

こんなに嬉しいコトはない。
嬉しいというかザマーミロだな。

どんどん値上がりして欲しい。
高い金払って、自分の健康を害して、他人に迷惑かけて、
さぁ吸うがいいさ。むふふふふ。

どんだけ高くなろうが吸う人は吸うんだから、
もっともっと税金かけちゃえ。

ついでにもっと分煙を徹底して欲しい。
喫煙所を有料にして、その売り上げで喫煙所増やせばいい、勝手に。



posted by ジュビリー at 16:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | ときどき思う

2005年12月14日

イジリー姉歯

午前中から夕方ちかくまで、みなさんお疲れ様です。

今日見た限りだと、
内河さんが最も往生際が悪いなぁという印象です。
悪いことをしている意識がホントに薄かったんだろうなぁ。
その点姉歯さんはまだ腹くくってる感じしました。
お子さんがいるとかで、
珍しい名前だけに何かいたたまれない気持ちです。
姉歯さんはイジリー岡田に似ている気がします。
イジリーとしてはヅラキャラで、素で似ているから、
モノマネの持ちネタとしたいところでしょうが、
ここはグっと我慢ですよ。
でもホントにやったら相当面白い気がする。


例えば自分がマンションの住人だったとして、
関与している人たちが私財を投げ打って補償にあてるのは当然だ!
という気持ちはないとは言えません。
かといって自殺されて、保険金とか遺産を皆さんに、
とかいわれてもあまりいい気持ちがしないのが正直なところです。
かといって国が補償してくれれば、彼らに責任を追及しなくてもOK、
という気持ちにもなりきれないので、
結局は心底憎むんだと思う。あいつらなんて死んでもかまわないっと。




posted by ジュビリー at 20:15 | Comment(0) | TrackBack(2) | ときどき思う

2005年12月13日

早野監督の辞任

柏の早野監督が辞任 J2降格の責任取り

そりゃさすがに2年連続で降格争いでは続けられまい。
じゅーぶんな選手がいないわけではないのでなおさらだ。
確かラモスもコーチしていたかと思ったが、彼はどうするのだろうか。
ラモスの指導者としてのキャリアには傷がつきましたね。

早野監督はまたWOWOWに戻ってくるのだろうか。
しょーもない冗談を聞かされるのかと思うと、
このままレイソルの監督やってればよかったのに、
なんて思ってしまう。。。


posted by ジュビリー at 13:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 蹴ってるの見てるの

2005年12月12日

デポルティボ・サプリサvsシドニーFC

むっふっふ。
ACLで日本のクラブが負けたため、
このままではトヨタカップの盛り上がりに欠けると踏んだ日テレが、
日本になじみのあるリトバルスキー絡みで無理矢理移籍させたであろうカズ。
視聴率の勝つために移籍をしたはずだったカズだが、
そのシドニーFCはいきなり初戦で負けてしまったw
日テレとしてもシドニーとしても残念な結果になってしまったのだが、
なぜかザマーミロと思ってしまうのは自分が卑しい人間だからなのか…。
負けたとはいえもう1試合あるらしい。
わざわざ6チーム中の最下位まで決めなくてもいいのになぁ。
そもそもオセアニア地区は楽すぎる気もするんだが…。

ところでカズだが、
この後何事もなかったかのように横浜FCに戻るのだろうか。
カズだけに誰も文句は言いませんが、なんだかなぁ。。。

何気に天皇杯チャンピオンのヴェルディがACLの出場権を持っているため、
J2のくせにACLで優勝して、来年のトヨタカップを盛り上げる、
こんな青写真を描いている日テレは、
ヴェルディに対して昇格よりもACLを優先させる、間違いない!

あぁ、それとそれと、わざわざ地球一という意味がわからん。
世界一でいいじゃない。

posted by ジュビリー at 21:21 | Comment(0) | TrackBack(2) | 蹴ってるの見てるの

日本代表のFWはやはり久保だろう

ジーコ、久保再招集のワケ…W杯メンバー緊急再編

ジーコの選手起用には首を傾げたくなるものが多いが、
こればっかりはサポートするぜ!
日本代表のFWは、まず久保をファーストチョイスに、これ絶対です。
まず久保ありきで考えると、2人目はチョコマカするヤツ、
とかいう選択肢になるので、
達也でも大久保でも大黒でも高原でも柳沢でもなんでもいいよ、
とりあえず鈴木じゃなきゃなんでも。
なんなら1トップでもいいさ。

---------------------------
|     久保     |
| 中村     松井  | この松井の先発はまぁ好みですから。
|            |
|            |
|    小笠原     | 中盤の選択は難しいけど、 
|            | 中田英は小笠原の位置より下がいい。
|  中田英  福西   | 小野も稲本も使いたいけどなぁ。
|            | 
|            | 左サイドは三都主ではダメ。
|中田浩      加地 | グループリーグの状況にもよるけどね。
|   中沢  松田   | クロアチアもオーストラリアもデカイから、
|            | 宮本はちょっと不安ですよ。
|     川口     | でも今から変えるのも不安…。
---------------------------

こんなんでどうだろう。
なんか松田がジーコと和解したとも書いてあるので、
対戦相手の大きさ考えたら思い切って宮本をあきらめるのも…。
でもまぁこれまでのことを考えると、
考えにくいかなぁ。
そこで3バックを採用してみる。

---------------------------
|   久保       |
|       松井   | 2トップよりもあくまで松井にこだわる。
|            |
|            |
|     中村     |  
|            | 3バックなら三都主でもいいかな。
|三都主      加地 | 3バックなら加地以外を探したいな。
|            | 
|   中田  福西   | 
|            | この3バックには安心感があるな!
|  中沢 宮本 松田  | 
|            | 
|     川口     | 
--------------------------- 

これでさらに守備を重視するならやはり三都主は中田浩二だ。
交代を使うのは中村、松井のところ。
点が欲しかったら松井を大黒にしたり。
守りたかったら稲本、阿部などを投入。
余裕があれば久保を田中達也にしてカウンター要員に。

はぁ、予選突破は無理だってばとは思っていても、
どうしてもいろいろ考えちゃうのはサガですね。


posted by ジュビリー at 20:47 | Comment(1) | TrackBack(4) | 蹴ってるの見てるの

和田さんと仲根さん

かわいい連発!和田デレデレ結婚会見

野球選手とアイドルのご結婚。めでたいですな。

かわいいだけがとりえの子が将来有望な金持ちスポーツ選手を、
野球しか能のないぼくちゃんが努力して得たステータスでかわいい子を、
それぞれゲットできてよかったですなぁっと、
ひがみたくもなくようなデレデレ会見だったそうだ。
会見を見てないので、なんとも言えんが、
祝福されるかひがまれるかどっちだ?
っといやぁひがまれるでしょうなぁ。

というかむしろ、どうでもいい。


posted by ジュビリー at 14:56 | Comment(0) | TrackBack(1) | ときどき思う

リーガ15節 バルセロナvsセビリア

ここ最近のバルセロナ戦を見ていると、
対戦相手がまずはガッチリ守っちゃう、という傾向がある。
リーガで、しかもセビリアがこういう戦術をとってくるっつーのは、
悲しいかな今のバルセロナを止めるには仕方のないところ。


続きを読む

posted by ジュビリー at 11:12 | Comment(1) | TrackBack(5) | 蹴ってるの見てるの

2005年12月11日

W杯の組み合わせ

組み合わせ抽選会速報

ブラジル、クロアチア、オーストラリア、日本
とてもじゃないけど、楽観できるような組ではないですねぇ。
普通に3敗とかしそうです。

まず初戦でヒディングのオーストラリア戦。
明らかに監督でボロ負けしてます。
そんなこんなで初戦の負けを引きずってクロアチア戦へ。
ヨーロッパ予選でグループ1位抜けを勝ち取っているクロアチアには、
点を取り合うも結果的には力負け。
そして3戦目。
思い出作りにブラジルに勝ったという勲章だけでもと望む。
既に予選突破が決まっている主力温存のブラジル相手に勝利を狙うも、
アドリアーノの怪物ぶりで撃沈。。。こんな未来が見えてしまう。
どこもブラジルと日本が突破するとは思ってないでしょうから、
なんとか度肝を抜いてもらいたいですが、
過度の期待(例えば決勝T出場が必須みたいなこと)はいけない。

では、恥ずかしながら決勝トーナメント進出国の予想をば…
◆グループA
ドイツ
エクアドル
-個人的にはエクアドルにはかなり期待しています。

◆グループB
イングランド
パラグアイ
-イングランドには優勝までいってもらわんと。

◆グループC
アルゼンチン
オランダ
-これはあまりにも「死」すぎるので希望ですw

◆グループD
ポルトガル
メキシコ
-まぁ、順当に

◆グループE
イタリア
アメリカ
-アメリカは結構怖い存在だと思うんですが、どうでしょう。

◆グループF
ブラジル
オーストラリア
-ヒディングは絶大なのです。

◆グループG
フランス
スイス
-日本が突破しないのに韓国に行かれるわけにはいきませんw

◆グループH
スペイン
ウクライナ
-スペインさえポカしなきゃ、これはまぁ順当でしょう。

つーわけで、あまり波乱がないような…。
あとアフリカサッカーを見る機会がなかなかないので、
比較的ナメてます。
つーかコートジボワールもガーナも組み合わせが悪い。

んまぁ、フタを開けてみないとわからんことですが、
イングランドには1位突破、
日本には期待はしないでおいてあげよう、
このスタンスでいきます。。。


posted by ジュビリー at 01:06 | Comment(2) | TrackBack(2) | 蹴ってるの見てるの

2005年12月09日

北米降下作戦

12月1日にはじまった北米降下作戦も
12月8日21:00に進行度95.780%で時間切れ失敗。
北米方面軍司令官ガルマ・ザビ大佐もいつものように名誉の戦死。
木馬偵察任務では、シャアとともに登場していた彼。
専用ドップと思いきや、専用ザクUFZでザビ家専用仕様か。
距離2でマシンガンを撃ってシャアの援護にまわってるあたりも、
「坊や」っぷりが垣間見えた。
そういえば、何気にガウに乗ってるダロタがいい仕事していた。

12月5日から開始され6日には集計される短期間で行われた開発投票は、
デザートザクが選出され、主力兵器にはマゼラアタックが選出された。

専用ザクC型を導入していれば、6日の発売を待たずに前線移動が可能だ。
ただしLV11のエリートにはやたらと苦戦を強いられるが、
部隊のレベルアップのためには前線で踏ん張らないといけない。
無理矢理前線に移動して順位を落とした人たちが、
後々になってまた順位を戻していたことを考えると、
ある程度のリスクは伴うがやはり前線で戦うべきだった。
そのためには的確な訓練値の割り振りが必要なんだろう。

6日に同じく発売されたザクU陸戦型の専用機を購入。
LV11の時点での編成は、
・専用ザクU陸戦型
・ザクC型
・専用ザクC型
・専用マゼラアタック
・専用マゼラアタック
・マゼラアタック☆
これで好調でいられたのは翌7日の20時まで。
20時以降に敵NPC編成が変更になり、
エリート部隊のLVが12。
反応値37、先制7のパイロットがマゼラアタック☆に搭乗している状態で、
ギリギリ敵の先制を取れるも、水辺のみフライマンタに遅れを取る。

LV10相手には最大60前後の戦果をあげながらも、
LV12に勝ったり負けたりしていると順位は軒並み落ちてくる。
敵NPC編成変更後は、
1時間で500以上の戦果をコンスタントにあげていければ◎だろうか。

現在の訓練値

◆隊長:気力格闘壁
攻撃29防御42反応37
気力4格特1格攻2切払1対空1先制6戦術3指揮1

◆部下1:気力格闘壁
攻撃28防御39反応37
気力1対空1先制6戦術2

◆部下2:NT射撃壁
攻撃24防御40反応37
射特3先制6戦術2

◆部下3:NT射撃
攻撃39防御24反応37
射特2中射2先制7戦術1

◆部下4:NT射撃
攻撃39防御24反応37
射特2中射3先制7戦術1

◆部下5:NT射撃
攻撃37防御24反応38
射特5先制7戦術1

posted by ジュビリー at 12:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 時の涙を見る

2005年12月08日

イタリア代表のトラウマ

イタリア、日本と一緒は避けたい!?

-----------------------------------------------
イタリア最大のスポーツ紙であるガゼッタ・デッロ・スポルトはガーナ、コート・ジボワール、パラグアイ、オランダ、チェコ、ポルトガル、スウェーデン、アメリカ、日本、韓国の10カ国がイタリアと同グループに入らなければ幸運だと掲載している。逆に最高の組み合わせとして、トーゴ、スイス、トリニダード・トバゴをあげた。
-----------------------------------------------

ふむふむ、なるほど。
トーゴ、スイスとかだったら同組になりたいと考えてるは日本だけじゃないのね。

しかしイタリアが同じ組になりたくないって国に日本を入れているなんて、
ガゼッタ・デッロ・スポルト紙のリップサービスじゃないのー!?
そんな意味はないだろうから本気でそう考えているのかしら。
いや、これはきっと2002年の日韓W杯の時のトラウマで、
ようするにアジア人にビビってるってだけだなw


posted by ジュビリー at 19:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 蹴ってるの見てるの

CLグループリーグ第6節 ベンフィカvsマンU

キャプテンはG・ネヴィル。なるほど。
帰ってきてよかった&キャプテンまで任されるとはこりゃ大変だ。

開始5分、そのネヴィルがラインをよく見て右サイドでフリーに。
さらにゴール前でフリーになってるスコールズに合わせて…
そのスコールズ、クロスをヒザに当ててグデグデながらも、
副審がゴールラインを割ったとジャッジ。
ズバッと決まったわけではないのでなんだか喜びきれてない一同w
でも良い。これでぐっと戦いやすくなった。

しかし15分には、オシェイの股の間からクロスが飛んできて、
しらねーヤツに頭で合わせられて即同点。
やれ「腰が高い」やれ「寄せが甘い」と某解説者に言われ続けている彼。
いやほんと、見れば見るほど下手だ。
エインセがいればこんなことにはならんかったはずだ。あぁガブリエル…。

30分過ぎ、これまたしらねーヤツに、
今度は跳ね返りをミドルレンジからダイレクトに打たれ、
不運にもコース変わって絶妙にゴールネットを揺らされる。
選手がイライラしはじめてきたぞ…。

まぁ、そんなこんなで、
特に期待感もなく前半終了。ダメだこりゃ。

続きを読む

posted by ジュビリー at 18:10 | Comment(0) | TrackBack(5) | 蹴ってるの見てるの

2005年12月07日

W杯の組み合わせ(希望的観測)

日本ベストはメキシコ、スイス、アンゴラ

こんな都合の良い組み合わせがあってたまるかw
っとこのニュースを目にした時にうっかり決定かと勘違いして損した。

最悪のケースが、
ブラジル、オランダ、パラグアイと同組。。。とも書いてある。
確かにこりゃ最悪だ。
1998年は
アルゼンチン、クロアチア、ジャマイカ
クロアチアの躍進を考えるとコレはキツかった。
それでもジャマイカ戦の負けは日本人全員が忘れたい過去だが…。
2002年は
日本、ロシア、ベルギー、チュニジア
開催国というオイシイ立場もあり、
期待が持てる組み合わせだったが、
ある意味プレッシャーがあったろうからよくぞ突破したと思う。

ベストがメキシコの組とあるが、個人的にはそうは思わない。
アルゼンチンとかイタリアあたりがいいんじゃないかなー。
ブラジルでもいいんだけどスロースターターなことを考えると×。
予選を「そつ」なくこなしそうなリッピのイタリアと同組ならば、
シード国に3勝しての1位抜けを期待できる。
そしたら残り3ヶ国の2位争いになるので、
スイス、アンゴラ、日本とかなら期待できるっしょー。

いやまぁ、スイスが弱いわけではなくて、
クロアチア、チェコ、オランダ、ポーランド、
ポルトガル、スウェーデン、スイス、ウクライナ
シード国以外のこの欧州8ヶ国のどこかに必ず当たるっつーんだから、
消去法でスイスとシュミレーションってことになってるんですがね。

どこかに必ず死のグループができるだろうが、
日本が入った時点でそれは死のグループとは呼ばれないだろう。
結局どうしたって強国にとって順当と思われてる組で、
大番狂わせを見せる以外に突破の道はないんだから、
ベストな組とか言ってないで腹くくるしかないですな。

ウルグアイとかナイジェリア、カメルーンとかの例はあるが、
出るべきとこが出ている大会なので、
今大会の予選突破はいわゆる世界的に「旋風」となり得るはず。
んで、どうせ旋風を起こすんだったら、
フランス、ポルトガル、トーゴ、日本
みたいな2強確実と思われている組でやるっきゃねぇ。

ウクライナ、コートジボワール、エクアドル、オーストラリア
旋風はこの辺が起こしそうな臭いがぷんぷんしている。
98年のクロアチアの例があるので、
逆にこの辺ともご一緒したくないですね…。


posted by ジュビリー at 12:52 | Comment(0) | TrackBack(17) | 蹴ってるの見てるの

店員さんを選びたい

電車に乗る際に漫画なり雑誌なり何かないとダメな人なので、
毎朝駅前のコンビニに寄っては何かを手にしているのだけど…。

月曜日の朝は決まって少年ジャンプを買う。
そしてその駅前のコンビニの朝のシフトは、
かれこれ3ヶ月くらい同じ面子。
気持ちのいい店員さんをA子さんとして、
あまり愛想のよくない店員さんをB子さんとします。

いつも意図してA子さんで買おうとしているのですが、
例えばレジにA子さんしかいなくて並ぶと、
後ろの方からB子さんがやってきて、
「2番目にお待ちの方こちらどうぞー」とご指名されてしまう。
_| ̄|○ 仕事熱心、たいへんけっこうですが…。
電車の時刻もありタイミングを見計らっているほど余裕もないので、
その日の運が大きく作用しているのだ。
そしてこれが月曜日なので、
その週が気分良く過ごせるかどうかがジャッジされる重要な局面なのです。

ちなみに今週は「ダメな週」を乗り切り中。。。


posted by ジュビリー at 12:01 | Comment(0) | TrackBack(1) | ときどき思う

マンUvsポーツマス

快勝。
ポーツマスは全くイイトコなしでしたな。
スコールズ、ルーニー、ニステルローイ、3人それぞれが、
「らしい」ゴールを決められてよかったよかった。
しかしいい加減パク君にもゴールを獲っていただきたい。
問題はウィークディのベンフィカ戦。
お願いしますよーみなさん。。。

そしてジョージ・ベストに盛大な拍手を。

posted by ジュビリー at 02:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 蹴ってるの見てるの

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。